カテゴリー
家族

昔の親の行動と今の自分の行動

昔まだ小学生とか中学生とか子供だった時、家族でお出かけをする時に母親が出る直前まで部屋の片付けやらをしていた。
その時はよく母親に文句言ってたなぁ?。
もー!早く行こう!
部屋の片付けとか洗濯物とか帰ってしたらいいじゃん!
朝ごはんまだー?とか本当勝手な事ばっかり言ってた。
そんな私が大人になり子供を持つようになると、母と同じような行動をし、昔の私が言ってたような事を娘たちに言われる。
今の私ならあの時の母親の行動がよく分かる。
帰ってきて、散らかった部屋は疲れるし、洗濯は毎日しないと溜まるし、天気がいいからきちんと外に干して早く乾かしたいし…。
文句があるなら手伝いなさい!
昔よく言われてた。
でも、私は私で忙しい!って、よく言ってた。ただカバンに持っていく物を詰めるだけなのに生意気なガキだなぁ本当に。
親になって親のありがたみや大切さ、そして毎日当たり前のようにしていた家事や子育ての大変さ。
やっと気付けたから、これからはたくさん親孝行しないといけないな!
母の日も近いしゆっくり温泉旅行でもプレゼントしようかな。

カテゴリー
恋愛・婚活

昔の恋愛観と今の恋愛観

恋愛観って、その時々で色々と変わる物だとは思うんだけど、色々な経験があって人は成長する!っていうのは本当にそうだなぁ?って思う。
10代の頃の恋愛は今振り返るとなんだか遊びの延長のような感じだったと思う。
もちろんその時は一生懸命だったし
好きな人と話せたーとか友達とワーキャー言いながら盛り上がってた。
多分、あれが俗に言う恋に恋した!ってやつ。
好きな人がいる自分に酔いしれてんだろうな?って
今思うと中々恥ずかしい事がたくさんある。
周りに彼氏持ちがいるから、自分も無理して作ろうとしたり彼氏とのお揃いの待ち受け?って自慢したり。
それはそれで楽しかったのかもしれない。
だけど年齢を重ねて色んな経験を積んでいくと、
好きー!だけでは突っ走れなくなる時もあるし
相手の言ってる事を素直に受け入れられなくて、それがまたジレンマになってしまったりとか…。
大人になればなるほど経験を積めるのかもしれない。
だけど素直にという気持ちが薄れてきてしまっているのもまた事実かもしれない

カテゴリー
恋愛・婚活

結婚しようと思うのですが。

5年以上付き合っている彼と結婚しようと思っています。以前からお互い「いつかは」と思っていたので「そろそろ・・・」と、ゆるい感じです。2人の価値観で結婚式はしないつもりです。私の親も2人がいいならそれでいいと言ってくれていて。でも彼の両親に報告したら「式はなるべくしてほしい」とのことでした。「なるべく」といいつつしつこくしつこく電話をかけて来ては説得しようとします。もううんざりしてきました。しかも式はして欲しいけれどお金は出してくれない様子。そんなにして欲しいなら「半分出すから」くらいのこと言ってくれるのかと思ったのですけど。どっちみちやりませんが。
あとひとつ気になったのが「代々受け継いでいる仏壇を持っていって欲しい」とのこと。私も彼もいりません。
子供は親の言う事を聞くものという考え方、やめて欲しいです。私たちももう大人なので。いろいろ面倒くさくて。「結婚は家どうしの・・・」なんてよく耳にしますがやはり今でもそうなのですね。彼の家族と仲良くできる自信がありませんが表面上はにこにこしつつなんとかうまくやっていけたらいいな、と思います。彼と一緒に居たいだけなのですけどね。

カテゴリー
その他

はるがきた~

やっと春が来た~と言うか春だ~
もう、桜も散ってしまいましたよね。
今年は、春休みの後半が雨だったので、お花見に行くまでに雨で散ってしまった感じがして
あまり桜を見に行けなかったです。
雨も長かったから、チューリップもひょろい感じで・・これは、日陰がちなお家だからかな・・
パンジーもあまり元気がない・・。
日陰でも元気に咲いてくれるお花選びしないといけませんね。
今まであまりお花を買ってくることがなかったので
今年はいいお勉強になりました。
実家からもらってきた万両を植え替えて、ウンベラータという観葉植物も鉢を大きいものに
入れ替えなくちゃ。
暖かくなってからやろうってずっと思っていたことです。
やっとできるなと思います。
春は体も軽くなる気がして嬉しいですね。
暖かくなってきたから、日々のお掃除もルンルンでできてしまいます。
ふと先ほど、子どもの冬物ジャンバーを発見。
あら、君こんなところにいたのねっ。
厚手のトレーナーやズボンはもうなおしたのですが、すっかり忘れていました。
今年は寒かったから長く着ました。
今から手洗いコースで洗濯機を回してしまおうと思います。
昨日から何回洗濯機を回していることか。
こたつもなおしました。
花粉も少なくなってきましたし
過ごしやすい季節です。

カテゴリー
食事・料理

お弁当作りを頑張ります

毎日お弁当を2つ作っています。夫と娘の分です。もう何年も作り続けてきたので、お弁当作りにも慣れてきました。でも、今でも「お弁当のおかずは何にしようかな」と迷うこともあります。慣れないころはお弁当のおかずのためだけに食材を買っていたので、食費が高くついていました。でも今では夕食のおかずをアレンジしたものを中心に入れているので、以前よりも食費を安く抑えることができています。ところで、先日いつものようにお弁当を2つ作ったのですが、作った後に「今日は友達とランチの約束しているからお弁当はいらない」と娘に言われました。それでその日の昼、娘のお弁当を家で私が食べました。自分でこしらえたお弁当を食べるなんて独身以来で、懐かしい気がしました。そして「案外おいしくできているな」などと独り言をいいながら平らげました。それまではお昼は漬物やふりかけで、適当に食べていましたが、お弁当が思いのほかおいしかったので、その日からはときどき自分の分のお弁当も作るようになりました。これからもますますお弁当作りを頑張ろうと思っています。

カテゴリー
その他

チョコレート嚢胞のせいでお腹が痛いのかどうか気になる

毎日お腹が痛いのですが、その原因がチョコレート嚢胞ではないかどうかが気になっています。
去年生理痛が酷くて病院に行ったらチョコレート嚢胞だと診断されたのですが、腫瘍は5cmくらいあり手術をせずに薬で治療しています。
内科の方ではガス溜まりがあると言われているのですが、このチョコが癒着したりしている影響で毎日腹痛があるのではないかと心配しているのです。
確かに毎日ガスがちゃんと出ないのでそのせいでもあるとは思うんですけどね。
このチョコレート嚢胞の治療薬であるディナゲストなのですがめちゃくちゃ高いです。
二ヶ月分貰って大体1万7000円が掛かっていました。
本当に あまりにも高過ぎると思いました。
しかし6月にジェネリックが出たのでこの前の診察からは約半額になったのです。
それでもまだ高いなぁと思うのですが、少しでも医療費が少なくなって良かったです。
本当に病気になると体はおかしくなるしお金も掛かるし大変です。

カテゴリー
スポーツ

羽生結弦が新プログラムを発表!

フィギュアスケートの羽生結弦の今シーズンのフリーが、2シーズン前と同じ「SEIMEI」であることがわかりました。

「SEIMEI」といえば、過去にフリーの得点で世界記録を更新したこともあるプログラム。
羽生自身も「オリンピックシーズンにもう一度やろうと決めていた」とのことで、並々ならぬ気合いを感じます。

そうか、「SEIMEI」か…。
ショートの「バラード第1番」も過去にやったことがあるものなので、新しいプログラムが見られないのはちょっと寂しいかも。
どちらかが新しいのでも良かったんじゃないかな、というのがファンとしての私の感想です。

それにしても、ショートとフリー、どっちも得意のプログラムを持ってくるのは手堅いですね。
このガチでオリンピックの金メダルを狙っている感じがすごく負けず嫌いの羽生らしいな、と思います。

ところで、フィギュアスケートが大好きな身としては選手が次々と新プログラムを発表したり、今回の羽生のように練習風景を公開していたりすると「新しいシーズンが始まったんだな」という気分になります。

今シーズンは、みんなが注目するオリンピックシーズン。
誰が代表になるかはわからないけど、日本人選手それぞれがベストを尽くせるシーズンであってほしいと思います。

カテゴリー
その他

薬の効果が出るまでまだ時間が掛かるかも知れないとのこと

腹痛が酷くてガス溜まりも酷く通院をしているのですが、薬を飲んでも効果が得られずに困っています。
先週行った時に新たにアコファイドという薬を処方されたのですが、この薬を飲んでみたものの全然変わっていません。
それ所か昨日なんて激痛に襲われて苦しんでいました。
今日も診察を受けて来たのですが、効果が出ないことを医師に伝えました。
そしたら効果が出るまで時間が掛かる場合もあるから一ヶ月は飲んでみましょうと言われました。
調べてみるとネットにも効果を実感出来るまでには二週間は掛かると書いてありました。
まだ一週間しか飲んでいないので効果を実感することが出来ていないのかも知れないですね。
もう一つ処方されている薬は酸化マグネシウムという物なのですが、これが合わなくて困っています。
一日2回飲む必要があるのですが、2回も飲んだら下痢のような便が頻繁に出て来てしまって大変です。
下痢のような便が出るだけでガスは抜けないですし、先生に言ったら一日一回に減らして貰うことが出来ました。
けど出掛けなければ飲まない時に飲むのはしんどいです。

カテゴリー
食事・料理

冬のこたつでアイスクリームの美味しさは格別です。

なぜ、こたつでぬくぬくしながらいただくアイスクリームは美味しいのか?
もう、おやすい特売品のアイスクリームが、こたつに入って食べたとたんに、
うまあぁ。
これは、こたつ、という日本の魔法ではないかと、秘かに考えている。
ヨーロッパにもアジアにもない、日本独特のあの四角い魔法が近年減ってきているらしい。
なんてことーっ。
心地よく、居眠りをふわーっと誘う危険なこたつであるが、
ひとたびアイスクリームという、呪文を唱えたとたんに、
美味しいという幸せを産む。
このささやかな、幸せが、アイスクリームを美味しくするのだと、
睨んでいる。
高級アイスクリームより、お徳用アイスクリームのほうが、
意外と美味しさ度アップな気がするのは、ちょっぴり貧乏性だから。
というのは、世間にはナイショですのよ、コホン。

カテゴリー
その他

カバンがとても重い。

何がはいっているのか、とにかく謎。
なのに、カバンがとおおおてもっ、重い。
うっかり持つと、自分のカバンなのに、 「う」と思う。
間違っても彼に持ってもらえない。(居ないけどっ)
こんな重いカバン持ってるなんて、何言われるかわからん。
眼鏡に、定期に、財布に、お化粧ポーチ、手帳、充電器、えー、、、
どれも、さほどに重さがない。
ないはずなのに、なんでなんでこんなに重いんですか、自分。
おかげで、いつも、腕がだるい。
いや、これを前向きに考えるんだ。
いっそ、これは筋トレと考えてみましょう。
右手で20分、左手で20分、それぞれ持って、腕のたるみを撃退だっ。

簡単にいけばなー。
っていうか、とっくに撃退されているはずですわよ。
いや、やり方が悪いに違いないわ。
そうよ、やり方を改善すれば。きっと。
きっと・・・・。
あしたから、改善しましょう、そうしましょう。