カテゴリー
食事・料理

今日の晩御飯

今日の晩御飯は花麩入り角煮、大根とはんぺんのおでん、卵とワカメのスープでした。
息子の大好きな花麩は、息子一人でほとんど食べてしまいました。
息子は女子みたいにもちもちしたものが大好きみたいです。
娘はスープが好きで、具を手づかみでもりもり食べていました。
いつも基本的には子供達と私は先にご飯を済ませてしまって、その後パパが帰ってきてから別にご飯を食べます。
今日もパパが一人でご飯を食べていると子供達が近づいて行ってパパのご飯を欲しがります。
今日はパパにスープを貰ったらしく、息子がスープを飲んで、具を娘に手づかみであげていて思わず笑ってしまいました。
そんなに美味しく食べてくれて母としてはとっても嬉しい限りです。

カテゴリー
その他

セルフネイル

社会人の頃からジェルネイルを始めて、結婚してからも続けていたのですが、子供が産まれてからは時間が取れなくて行けずにいました。
そんな私を見兼ねて、旦那が子供の誕生日の時に、私にもママお疲れ様と自分でできるジェルネイルセットをプレゼントしてくれました。
それからは時間を見つけてやっていたのですが、また2人目が産まれると自分でネイルをやる時間すら取れなくてなかなか綺麗な爪になることができずにいました。
そもそもそんなおしゃれをしてお出かけする時もないので、やるのも大変だしなと諦めていた自分もいました。
でもこれからはバイトを始めていろんな人に会う機会が多いので、ちょっとテンションをあげるためにも頑張ってネイルしてみました。
しかも足と手と両方、一気にやる気のあるうちに頑張りました。
やっぱりやると気持ちが上がります。
息子にもママの爪かわいいねと褒めてもらって嬉しかったです。

カテゴリー
未分類

自分の写真公開って勇気がいるんですよね

なかなか自分撮りをブログに挙げられません。楽しければ笑うし、人と話すのが嫌だとかではないのですが、写真を撮られるのが苦手です。まして、「はい、笑って」と言われて笑うのもうまく出来ません。きっと慣れなんでしょうけれど。好きなことで活動して行くには自分をアピールしていくことも大事だと分かっているのですが、どうもわたしにはハードルが高いんですよね。プロフィール写真はやっとイラストにしていたのを遠目で横顔くらいに出来ました。見ている方にとってはそれでも大した進化ではないと思いますが、わたしにとっては大冒険です。とっても勇気がいるんですよね。昨日は地元の湖岸で楽器を鳴らす時間があり、友人と行ったので写真を撮ってくれました。合間に撮ってくれたのを後で送ってくれたのですが、遠目でストールを広げて風を浴びている感じのがあったので、これくらいならいいかと記事アップしておきました。毎日自分の顔写真のアップを記事アップされている方もいますが、見ていて引いてしまうんですよね。きっとアピール力はそちらの方があるのでしょうけれど、もろ刃の剣みたいな気もするので、やっぱりわたしには出来ません。でも活動していきたいことがあるのに表にまったく出なければやっぱりダメだと思うので、少しずつですが表現していくようにしようと思いました。

カテゴリー
スポーツ

フューチャーされるとちょっと困るんですよね

こっそり行きたかったなぁ。行こうと思っていたプライベートヨガ。お茶室での体験教室もあり、場所も近くいいなぁと思っていたのですが、今週行った知り合いの方のフェイスブック記事でけっこう盛り上がっていました。お友達が多い方なので、その方の文章も良かったのか注目されていました。もちろん、主催の方は喜んでおられたし、広がっていくのはいいことだと思います。ただプライベートさも大事だと思うんですよね。自分が体験したのをすぐに紹介って感じがなんか、相互紹介を促されそうな気がして。すぐには求められなくても今後良いように使われそうな気もしてしまいます。直接関係ないのですが、やっぱりこっそり、ゆっくり、ひとりずつ仲よくなって行きたいわたしは引いてしまいます。来週に申し込んでいるのでそれは行きますが、余波でたくさんの方が来られるとちょっとイヤだなぁ。もちろん、お茶室がどんな感じかは写真撮りたいけど、持っている楽器の体験会も出来ればなぁと思っているので。たまたまわたしの持っている楽器にヨガの方が興味があったので、体験会後に音遊びすることになっていますが、それもこっそりやりたいんです。どうか来週はこっそり、ひっそりと開催されますように。

カテゴリー
映画

トイ・ストーリー

今日は一日家にいたので、録りためてある録画を消化の日。
トイ・ストーリー3を録っていたので見ることにしました。
ネタバレは避けますが、シリーズ最終作ということもあり、涙ボロボロで、一人で見てよかったと思いました。
トイ・ストーリーは、1が公開されて以来のファンで、とても思い入れがあります。年代ドンピシャだと尚更ではないでしょうか。もう10年以上経つので、リアルタイムで見続けたコアなファンは皆大人になっていますね。
トイというだけあり、おもちゃのお話です。人間がいなくなるとおもちゃは喋り、動き回る。この設定だけでワクワクできますよね。
歳の離れた妹が丁度その世代なので、よくせがまれてレンタルビデオショップで借りてきたものです。
このように、映画ってその時代、その瞬間どう過ごして、どんな事を考えていたかまで思い出させますよね。
音楽がそうであるように、映画と思い出との結び付きもまた強いですね。
そんなわけで、少し遠くなった過去に思いを馳せながら、映画を見たのでした。
せっかくだから、今日は映画祭りにしよう!と思い立ち、トイ・ストーリーシリーズと、同じディズニーピクサーのバグズ・ライフ(こちらも隠れた良作。)を借りてきて見ました。
すばらしい映画を見る時間は、とても有意義なものですね。また映画デーしようと思います。