カテゴリー
その他

長年の感謝を忘れずに

母方の祖母の家を解体する時に貰って来たダブルハンガーラックをついに手放す時が来ました。あちこちにガタが来ていて、ひどい傾斜がついており、過去に数回ほど衣服の重みにより崩れてしまったことがあったため、母と決断したのです。
我が家は4人家族で、みなそれぞれにハンガーにかけて収納したい服があり、特に就職した弟が次から次に洋服を買って来てはハンガーに何も考えずにかけるため、長年使用していたハンガーラックは限界を越えてしまったのだろうと思います。
祖母が使用していた頃より、数十年も経てば歪みや傾きが目立つことは逃れられない事実です。いつ倒れてくるか分からない危険性も含んでいたこともあり、また、ディスカウントスーパーで手頃なダブルハンガーラックを見つけたこともあって、新しい物に換えることとなったのです。
物は大切に使おうと昔から祖母や母に言われてきましたが、しかしそれでも何にでも限度というものがあります。長く使用していれば仕方のないことですし、それを受け入れて、今までありがとうという気持ちを込めて別れようと思います。