カテゴリー
家族

年が明けるとやっている、新年の企業広告のCMの思い出

お正月になると、新年明けましておめでとうございます、とだけいったCMを見ますよね。あれって、企業が自社製品を広告していない、いわゆる企業広告っていうものらしいですね。でも、小さい時は何のためにやっているのか分からなくって、日本中で、自分のうちに向かって新年を祝ってくれているんだと本気で信じていたんですよ。CMの年賀状って呼んでいました。今思うとおかしいですよね。わざわざCMの年賀状を我が家のために届けてくれているのかと思って、有難うございますって、テレビに向かって頭を下げていたんですよ。こちらこそ、あけましておめでとうございますって思っていまして、妹にもちゃんとお礼を言いなさいと言って二人でテレビにお礼を言っていたんです。それを見た親戚が大笑いしまして、それで、そういうものかって分かったのが小学校の高学年に入ってからです。それまで、両親もテレビにお礼を言っている私たち姉妹の様子は見ていたはずなんですけど、好きにやらせていたんでしょうね。毎年、新年のこの時期になると、妹と、かつての自分たちの滑稽な様子を思い出して大笑いしています。