カテゴリー
映画

トイ・ストーリー

今日は一日家にいたので、録りためてある録画を消化の日。
トイ・ストーリー3を録っていたので見ることにしました。
ネタバレは避けますが、シリーズ最終作ということもあり、涙ボロボロで、一人で見てよかったと思いました。
トイ・ストーリーは、1が公開されて以来のファンで、とても思い入れがあります。年代ドンピシャだと尚更ではないでしょうか。もう10年以上経つので、リアルタイムで見続けたコアなファンは皆大人になっていますね。
トイというだけあり、おもちゃのお話です。人間がいなくなるとおもちゃは喋り、動き回る。この設定だけでワクワクできますよね。
歳の離れた妹が丁度その世代なので、よくせがまれてレンタルビデオショップで借りてきたものです。
このように、映画ってその時代、その瞬間どう過ごして、どんな事を考えていたかまで思い出させますよね。
音楽がそうであるように、映画と思い出との結び付きもまた強いですね。
そんなわけで、少し遠くなった過去に思いを馳せながら、映画を見たのでした。
せっかくだから、今日は映画祭りにしよう!と思い立ち、トイ・ストーリーシリーズと、同じディズニーピクサーのバグズ・ライフ(こちらも隠れた良作。)を借りてきて見ました。
すばらしい映画を見る時間は、とても有意義なものですね。また映画デーしようと思います。