カテゴリー
家族

年が明けるとやっている、新年の企業広告のCMの思い出

お正月になると、新年明けましておめでとうございます、とだけいったCMを見ますよね。あれって、企業が自社製品を広告していない、いわゆる企業広告っていうものらしいですね。でも、小さい時は何のためにやっているのか分からなくって、日本中で、自分のうちに向かって新年を祝ってくれているんだと本気で信じていたんですよ。CMの年賀状って呼んでいました。今思うとおかしいですよね。わざわざCMの年賀状を我が家のために届けてくれているのかと思って、有難うございますって、テレビに向かって頭を下げていたんですよ。こちらこそ、あけましておめでとうございますって思っていまして、妹にもちゃんとお礼を言いなさいと言って二人でテレビにお礼を言っていたんです。それを見た親戚が大笑いしまして、それで、そういうものかって分かったのが小学校の高学年に入ってからです。それまで、両親もテレビにお礼を言っている私たち姉妹の様子は見ていたはずなんですけど、好きにやらせていたんでしょうね。毎年、新年のこの時期になると、妹と、かつての自分たちの滑稽な様子を思い出して大笑いしています。

カテゴリー
家族

昔の親の行動と今の自分の行動

昔まだ小学生とか中学生とか子供だった時、家族でお出かけをする時に母親が出る直前まで部屋の片付けやらをしていた。
その時はよく母親に文句言ってたなぁ?。
もー!早く行こう!
部屋の片付けとか洗濯物とか帰ってしたらいいじゃん!
朝ごはんまだー?とか本当勝手な事ばっかり言ってた。
そんな私が大人になり子供を持つようになると、母と同じような行動をし、昔の私が言ってたような事を娘たちに言われる。
今の私ならあの時の母親の行動がよく分かる。
帰ってきて、散らかった部屋は疲れるし、洗濯は毎日しないと溜まるし、天気がいいからきちんと外に干して早く乾かしたいし…。
文句があるなら手伝いなさい!
昔よく言われてた。
でも、私は私で忙しい!って、よく言ってた。ただカバンに持っていく物を詰めるだけなのに生意気なガキだなぁ本当に。
親になって親のありがたみや大切さ、そして毎日当たり前のようにしていた家事や子育ての大変さ。
やっと気付けたから、これからはたくさん親孝行しないといけないな!
母の日も近いしゆっくり温泉旅行でもプレゼントしようかな。